京都市右京区の美容院、美容室

LATEST ENTRIES

< teritoye journal >

2017/05/05
< teritoye journal >

新ヘナの発売が開始されました。色々迷いましたが、在庫なくなり

次第施術、販売していきます。本年度のヘナは新たに日本の検査機関

の厳しいチェックを通過した選ばれたヘナになります。

テリトーイで使用しているヘナは「化学薬品ゼロ宣言」の工場にて

生産されているためケミカルフリーは当然ですが、

本年より、日本食品分析センター

など、国内の検査機関にて、薬品の検出検査を実施、

インドの検査機関が行った検査とあわせて下記にて

公開しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●SGS研究所※による検査結果

●日本食品分析センター検査結果

●trtc検査結果


日本語での証明書のため、皆様にも、わかりやすいと思います。
※インドの検査機関のものは、英語ですので赤字で解説をしてあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■検査対象薬品解説
━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ピクラミン酸:
ヘナの赤オレンジを綺麗に再現する色素
これを無色の粉に0.2%混ぜるだけで、
最高品質のヘナを偽装できます。
日本に入っているヘナにも、
低品質の染毛力の弱いヘナの染毛力を補うために、
わずかに(例0.03%~程度)、混ぜこまれ、
知らない間にナチュラルヘナ100%として
輸入販売されている可能性があります。

★ブリリアントグリーン
別名ダイアモンドグリーンとも呼ばれ、
ヘナの粉を綺麗な
緑にする人工着色料です。

★パラフェニルジアミン
PPDとも呼ばれ、黒く染めます。
ヘナに少量混ぜることで
ブラウン、ダークブラウン系に染め、
また、インディゴに混ぜることで
染める力が弱いインディゴも
特上のインディゴにします。

上記三点は、インドの製造現場にて、
ヘナに添加されることがよくあり、
その混ぜ込みの行程は、
粉末化前であることが多く、
工場内の粉末化装置などが、
上記の薬品で汚染され、
その後に同じラインにて、
ナチュラルなヘナ100%が製造された場合
上記薬品が微量に混入する可能性があります。

弊社製品は、
「化学薬品ゼロ宣言」の工場にて
生産されていますので
薬品混入の心配はゼロです。

page back

HAIR SALON & GALLERY TERI TOYE
(ヘアサロン&ギャラリー テリ トーイ)
〒616-8216
京都府京都市右京区常盤一ノ井町9-4
  • 075-200-1328
  • メールフォームはこちら

【営業時間】
10:00-20:00 (火曜日定休)
【最終受付】
perm&color 18:00
cut 19:00

PAGE TOP