京都市右京区の美容院、美容室

LATEST ENTRIES

「ヘナについて」追加記事

  • <font face='ぎゃーてーるみねっせんす'>「ヘナについて」追加記事</font> イメージ1
2015/07/23
teritoyeでお客様に施術しているヘナは、低温石臼挽きヘナです。ゆっくりと時間をかける石挽には、機械挽きによる熱が発生しないためヘナの成分が壊れず、染まりもよくなります。またアーユルヴェーダの経典には、「ヘナの葉は石臼で挽く」とあるように、当店では原始にこだわり、アーユルヴェーダのヘッドマッサージオイルに石挽ヘナの組み合わせで施術しています。またインド在住のヘナのプロフェッショナルである日本法人が、ヘナの買い付けから製造まで監督していますので、本製品には薬物や混ぜ物は一切ございませんと歌っています。が実際のところ、ここのヘナでダメならもうお手上げです。何を信じてヘナを購入したらよいのかわかりません。インド人の100%と日本人の100%は感覚が違います。ほぼ100%でも100%と言うインドでは正直何が有るかわかりません。用心にこしたことはないのが現状のヘナ事情です。現時点ではマハラニヘナ石挽を、teritoyeは身体や環境へのお気遣いからヘナ染めという選択肢をお選びいただいたお客様に、胸を張っておすすめしています粘り発色ともに最高峰です。

石挽ヘナの特徴は目が粗めであることと、若干の繊維質これはヘナの葉の葉脈部分は、機械挽きでは粉砕され粉末化しますが、石臼挽きでは挽ききれず繊維質として残ります。残された葉脈部分の繊維質を60メッシュで取り除いていますが、ある程度、どうしても繊維質としてヘナ粉に残ります。目が少し粗めであること、若干の繊維質が残っていっていること、これが石臼挽きの特徴で、これはヘアケアでの使用には全く問題がありません。ただしオイルを使っての施術の場合は、1度のお流しでは流しきれず暫く根気よく湯煎で日数をかけて流していくことになります。シャンプーで洗ってしまうことは簡単ですが、できればゆっくりと時間をかけて美髪、美肌を目指してほしいです。

以下はメーカーの説明文です参考までにお読みください。アートビーイング石挽

*現在たくさんのヘナが蔓延しています。またヘナに対する信憑性に対する御質問等も日々増えていますのであまり見せるものでもないんですがあえて開示したいと思います。河合

page back

HAIR SALON & GALLERY TERI TOYE
(ヘアサロン&ギャラリー テリ トーイ)
〒616-8216
京都府京都市右京区常盤一ノ井町9-4
  • 075-200-1328
  • メールフォームはこちら

【営業時間】
10:00-20:00 (火曜日定休)
【最終受付】
perm&color 18:00
cut 19:00

PAGE TOP